ワイヤレス

ひとくちにワイヤレスといっても同じではありません

一般的なワイヤレスシステムは音声信号を伝達するのに一つの周波数あるいはチャンネルしか使いません。残念ながら、その周波数は電子レンジや携帯電話、ワイヤレスルーターといった多くの家庭用機器ときわめて近接しており、音が途切れたり歪みが混入して音声信号の伝達を妨げかねません。

KEFのワイヤレスシステムはそうではありません。革命的な新しい伝送技術に常に注目し、製品に適用していくので、高品位なワイヤレスサウンドをお約束します。
 
 

ワイヤレス

KEFのワイヤレスシステムは全く違います。映画を再生 >
 
 
 
信号の干渉を避ける一方で、KEFは高品質のワイヤレスオーディオを届けるために革新的な新技術を開発しました。

電波が相互に干渉する恐れの高い機器で溢れるご家庭にあっても、信号を捜し出すのに好適で、ハイクォリティなオーディオ伝送にも十分な狭帯域の信号が使われます。この狭帯域信号は、HFADPCM(High Fidelity Adaptive Differential Pulse Code Modulation)の特徴であり、先進のエラー訂正とともに、送受信機間のCD品質のオーディオ伝送を他に類をみないほど強固かつ確実にします。
 

このシステムは、干渉する恐れの高い信号の邪魔にならない2.4GHzの周波数帯 ― 例えばコードレス電話、Wi-Fiルーター、電子レンジ ― を『ホップ』することで、他の送信機を見つけます。AFHSS(先進のFrequency Hopping Spread Spectrum)として知られるこの技術によって、プロセッサーがきれいな信号を受信するために、絶えず同時にいくつかのチャンネルをモニターし続け、最も強い信号に切り替えます。そんなことが起こっているとは気づかないうちに、ミリ秒単位で処理されています。あなたの楽しみが邪魔されることはありません。