Rシリーズ

素晴らしい音楽体験。新しいRシリーズが奏でるピュアなサウンドは、あなたをいい音の世界に誘います。


Rシリーズ

2チャンネルステレオとホームシアター再生におけるKEFの多くの技術革新を反映させた最新のRシリーズは、本格的なオーディオをより身近なものにすることに成功しました。流れるようにスムーズなサウンドを放つ新開発Uni-Q点音源2ウェイドライバーは、同じく新開発のウーハードライバーと組み合わされています。その他多くの素晴らしい改良により生み出される豊かで正確な音場形成は、KEFのリファレンスシリーズのDNAをしっかりと受け継いだ成果です。


R50ドルビーアトモスイネーブルドスピーカー

KEFの新製品R50ドルビーアトモスイネーブルドスピーカーは、既存のフロントスピーカーやリアスピーカーの上に載せるだけで、ドルビーアトモスを楽しめるスピーカーです。KEFの技術者たちは、綿密な研究を経て、音声信号を天井に向け、その反射音からドルビーアトモスの縦方向の情報を得ることに成功しました。Rシリーズだけでなく、Qシリーズやリファレンスシリーズと組み合わせて完璧なドルビーアトモスの音場形成を行います。R50は密閉型のエンクロージャーを採用し、点音源2ウェイUni-Qドライバー(25mm径のトゥイーターと130mm径ウーファー)を装備し、素晴らしいダイナミックレンジとスピードのあるクリーンな中高域特性を有しています。



新開発の2ウェイ点音源Uni-Qドライバーは、傑作といえるほどの高い完成度です。中域が驚くほどスピードがありクリアーなのは、マグネシウムとアルミの合金製の新素材にブレーシングを施した強化構造のコーンを採用したことによるものです。KEF独自のZフレックス構造のドライバーエッジは、高域拡散角度の広いUni-Qの特性をさらに生かすためにフラットな形状を保ち、スムーズな音の流れをエンクロージャーの表面へと繋げます。堅牢なアルミダイキャスト製のフレームは、エンクロージャーに不要な振動を伝えません。Uni-Qのミッドレンジコーンの中心には、ブレードの技術に準拠したベンテッドトゥイーターが、音響芯を一致するように組み込まれています。トゥイーターのマグネットには、フェライトの10倍の磁力を有するネオジウムを使用。コンピューター解析によるダイアフラムの特殊なドーム構造は理想的な高硬性を実現し、再生周波数の全帯域にわたり正確なピストン運動することで、リアルで理想的な高域再生を行います。Uni-Qドライバーの点音源再生をさらに生かすためにKEFが開発した”タンジェリンウェーブガイド”のおかげで、部屋のほぼ全域に高域が行きわたり、どこに居ても生き生きとしたサウンドが楽しめます。点音源から放たれる人の声のリアリティーは、他では表現できないものです。



新開発の低音用ウーハーもまた素晴らしい。背圧を逃がす巨大な機構を持ったマグネットと大口径でありながら軽量のアルミ製ボイスコイルは、軽くて硬く強力なハイブリッドコーンをダイナッミクかつハイパワーでドライブし、クリアーで深く沈み、のびのびとした低音再生を実現しています。

仕上げはピアノブラックと、本物の突き板仕上げによるローズウッド色とウォールナット色の3種類です。KEF独自のコンピューター解析によりクロスオーバーネットワークは徹底的に解析され、各ドライバーが繋がりよく鋭い反応が得られるようファインチューンされています。硬いのにもかかわらずダンピング能力の高いエンクロージャーは共振を排除し、ヌケのいい再生音が聴けます。バスレフポートも流体力学に基づいてコンピューター解析を施し、最適なデザインが採用されています。



Rシリーズは全部で10モデル。そのうち3モデルはフロアー型、2モデルはブックシェルフ型で、他にセンタースピーカー2モデル、ダイポール型サラウンドスピーカー1モデル、サブウーファー1モデルという構成に、新しいドルビーアトモスイネーブルドスピーカーR50があります。Rシリーズはより高次元で音楽や映画を楽しんでいただけるよう設計されています。KEFのブレードのハイエンド技術を取り込み、オーディオファンの皆様に満足していただける内容となっています。何も足さず、何も引かない、原音再生の真髄をお楽しみ下さい。


ドルビー、ドルビーアトモス、ドルビーサラウンド、DDはドルビー・ラボラトリーの商標です。