More Views

Q750フロア型スピーカー

Quick Overview

Q750はQシリーズの中核モデルです。 KEF特許のUni-Qドライバーと、165mmのアルミニウム製バスドライバーに2つのパッシブラジエーター(ABR)を組み合わせたQ750は、ウェルバランスで卓越したサウンドを実現します。
(グリルは別売です。)
¥159,000
  • 特徴
  • 仕様
特徴

「部屋のどこでも」Uni-Qサウンド

Qシリーズの根幹を成すのは、KEFの特許であるUni-Qドライバーです。バス/ミッドレンジコーンの音響芯にトゥイーターを配置する”点音源”思想の具現化であり、ディテールにわたり正確で美しく統合された3次元再生を実現。従来のスピーカーよりも部屋全体に均一に音が分散されます。Uni-Qの卓越した高域拡散性能は、ドームトゥイーター上に配置されたKEF独自の「タンジェリンウェーブガイド」で高められます。

「部屋のどこでも」Uni-Qサウンド

トゥイーターローディングチューブ

トゥイーター背面に配置された自然な減衰とヌケ感が得られる新開発トゥイーターローディングチューブの追加により、高域性能が劇的に改善。クロスオーバーに新採用した低歪インダクターは、比較的低い周波数をもクリアーに再生します。

トゥイーターローディングチューブ

新しいエンクロージャー設計

Uni-Q ドライバー収容部分を密閉構造とすることでUni-Qのミッドレンジコーンの負荷が軽減。明瞭度とディテールが向上し、クリアーかつスピード感のある中低音を再現します。これにより、Uni-Qのミッドレンジコーンの負荷が軽減され、明瞭度とディテールが向上。よりクリアーかつスピード感のある中低音を再現します。また、中低域のドライバーが進化した結果としてDCブロッキングコンデンサーも不要になり、中音域はさらに明瞭に、また各ドライバー間の繋がりもより自然となりました。

新しいエンクロージャー設計

コントロールされた強力な低音

バスドライバーは、大振幅を可能にする新しいエッジとダンパーを備え、大音量でもクリアーかつ俊敏な低音を再現。新設計のペーパーコーンは中音域の明瞭度を高めています。さらに、フロア型に用意されるパッシブラジエーター(ABR)は、新設計のエッジとリアサスペンション構造により、極めてコントロールされた強力な低音を再現します。

コントロールされた強力な低音



仕様

Additional Information

モデル名 Q750
デザイン 2.5ウェイバスレフ型
使用ユニット 165mmアルミニウム Uni-Q
25mmベンテッド・アルミニウム・ドーム HF
165mmアルミニウム LF
2 x 165mm アルミニウム ABR
再生周波数(自由音場) 42Hz (-6dB)
周波数特性 48Hz-28kHz (±3dB)
クロスオーバー周波数 2.5kHz
最大出力 111dB
アンプ入力 15-150W
感度 88dB
公称インピーダンス 8 Ohms (最低 3.8 Ohms)
寸法 高さ x 幅 x 奥行き :
923 x 210 x 306 mm
977 x 323 x 310 mm (台座・スパイク込)
重さ 16.5kg
販売単位 ペア
書類をダウンロード Q Series Brochure
Q Series Information Sheet
Q Series User Manual
Review
  • Q950フロア型スピーカー
  • Q750フロア型スピーカー
  • Q550フロア型スピーカー
  • Q350ブックシェルフスピーカー
  • Q150ブックシェルフスピーカー
  • Q650cセンタースピーカー
  • Q950 グリル (サランネット、ブラックのみ)
  • Q750 グリル (サランネット、ブラックのみ)
  • Q550 グリル (サランネット、ブラックのみ)
  • Q350 グリル (サランネット、ブラックのみ)
  • Q150 グリル (サランネット、ブラックのみ)
  • Q650c グリル (サランネット、ブラックのみ)