X300A Wireless

Quick Overview

ワイヤレス対応の X300A なら、Airplayや DLNA 経由でお好きな音楽を正確かつエモーショナルに楽しめます。
¥110,000
入手可能 在庫あり
  • 特徴
  • 仕様
  • Q&A
  • イメージ
  • 賞およびレビュー
特徴

コンピューターをハイファイサウンドに。しかもワイヤレスで。

ついに、Airplay®やDLNA経由の無線を使って、あなたのコンピューターやスマートフォンその他のモバイル機器の音楽を真の高音質で楽しめるようになりました。X300A Wirelessデジタルハイファイスピーカーシステムは、あなたのライフスタイルにおいて、容易に音楽を楽しめるように企画されたものです。



高音質ワイヤレス

プロのスタジオモニターのようにX300AはLFとHFのそれぞれにAB級アナログアンプを使用し、正確で歪みのない最高のサウンドを実現しています。独立した電源回路には、ノイズの少ないトロイダルトランスを採用。クリアーなUSB入力とLRスピーカーのデジタルコネクションを持ち、X300A WirelessはデスクトップコンピューターやラップトップPC、タブレットや他のモバイル機器を最高のハイファイサウンドを奏でるオーディオ機器に変身させます。

高音質ワイヤレス

ハイファイサウンド

アシンクロナス型の最高品質DACを各スピーカーの中に収め、再生にあたっては別々にデコードすることによって、相互干渉を完全に解消しています。これらのハイエンド技術は、最高級スピーカーBLADEの技術を生かした独自の点音源Uni-Qドライバーによって完璧なものになります。どんな再生機器を使っても、完璧な位相と広範な高域拡散性によって、お好みの音楽を正確かつディティール豊かに再生します。

ピュアでシンプル

X300A Wirelessの設定はきわめてシンプルです。WEB上のセットアップウィザードを使えば数分で完了します。マスター側スピーカーの背面にスイッチがあり、設置場所がデスクトップかフリースペースかで音を調整できます。あとはスピーカーの電源を入れ、音楽を選んで再生するだけです。

ピュアでシンプル

どんな機器ともマッチ

X300Aワイアレスはアップル(Mac OSXバージョン10.6以降)とマイクロソフト(Windows 7以降)に対応します。アップルやアX300A WirelessはアップルのMac OS10.6以降とマイクロソフトのウィンドウズ7以降に対応。アップルやアンドロイドの音楽をAirplay® やDLNAで再生できます。アンドロイド機器を使用して最良のストリーミングを得るには、KEFのアプリを使用すれば自由に複数の音楽ライブラリーを切り替えてストリーミング再生できます。Google PlayにあるKEF DMC appをダウンロードしてください。


どんな機器ともマッチ


AirPlay は iPhone, iPad, そして iPod touch で iOS 4.3.3 以降, Mac with OS X Mountain Lion, そして Mac と PC で iTunes 10.2.2 以降に対応します。
“Made for iPod,” “Made for iPhone,” そして “Made for iPad” は、これらのアクセサリーがiPod、iPhone、 iPad のために作られたものであり、アップルの性能基準をみたすと認定されたものです。アップルは本デバイスを使用すること、安全性のほか合法性について一切の責任を負いません。本機を使用することによって iPod、iPhoneや iPadのワイヤレス性能に影響を及ぼすこともあります。
Android と the Android robot は Google Inc.の登録商標です。

仕様

Additional Information

デザイン Two-way bass reflex
使用ユニット Uni-Q driver array:
HF: 25mm (1in.) vented aluminium dome
LF/MF: 130mm (5.25in.) magnesium/ aluminium alloy
周波数特性 49Hz - 45kHz (- 6dB)
周波数特性 58Hz - 28kHz (+/- 6dB)
最大ピークSPL 104dB
パワーアンプタイプ Twin Class AB
推奨パワーアンプ LF: 50W
HF: 20W
アナログ入力 AUX: 3.5mm stereo jack
デジタル入力 USB: Mini USB Type B connector
解像度 Up to 24-bit
サンプリングレート Up to 96kHz, depending on source resolution
ワイヤレススタンダード IEEE 802.11b/g
ワイヤレス周波数帯 2.4 GHz
ワイヤレスネットワークストリーミング DLNA: V1.5 Digital Media Renderer (DMR)
AirPlay: AirPlay works with iPhone, iPad and iPod touch with iOS 4.3.3 or later, Mac with OS X Mountain Lion (10.8.0) or later, and Mac or PC with iTunes 10.2.2 or later
ネットワーク接続 802.11b/g wireless 100 Base-T, RJ45 Ethernet
コントロール Balance control
System volume control
内蔵ボリュウム 4.7L
電源入力 US/JP versions: 100-120VAC, 50/60Hz
EU/UK versions: 220-240VAC, 50Hz
China version: 220-230VAC, 50Hz
寸法 Without heatsink:
280 x 180 x 215 mm (11.0 x 7.1 x 8.5 in.)

With heatsink:
280 x 180 x 243 mm (11.0 x 7.1 x 9.6 in.)
重さ 7.5kg (16.5lbs) per speaker
販売単位 ペア
APP Setup Wizard DMC App (Android 2.3 or later)
書類をダウンロード X Series Brochure
X300A Wireless Product Information Sheet
X300A Wireless Quick Start Guide
所見 It is recommended that the X300A and X300A Wireless be used with Windows 7 and Mac OS 10.6 & above operating systems.
Q&A

A.必要なシステム

A1.X300A Wirelessを家庭で使用するために必要な基本的な機器は?

X300A Wirelessはワイヤレスで音楽をストリーミング再生できます。ご家庭でワイヤレスストリーミング再生するためには通常以下が必要になります。

  • X300A Wirelessスピーカー1組
  • 家庭で安定した信号が受信できるワイヤレスルーター
  • ワイヤレスルーターのIDとパスワード
  • MacまたはPC
  • iOSまたはアンドロイドで動作するモバイル機器(必要があれば)

以上があれば、X300A Wirelessの設定を始められます。スピーカー設定にはクイックスタートガイドをご参照ください。

A2.もっと使いこなしたいので、持っている機器に関する技術情報を知りたい。

X300A Wirelessの高性能を最大限発揮するためのより詳細な技術情報は下記の通りです:

  • ワイヤレスルーターがIEEE802.11b/gに対応していること。
  • WPA2がより強固なセキュリティをもった最新のアップデートを経ていること。お持ちのルーターがWPA2セキュリティープロトコルを使っていることを確認し、ルーターのセキュリティーガイドを参照して暗号化の方法を選択して下さい。
  • WEP暗号化が設定とストリーミングの問題を引きおこします。WPA2セキュリティープロトコルをお使いになることをお勧めします。
  • よりよいネットワーク接続を得るためには、ワイヤレスルーターをチャンネル1-11に設定してください。ルーターのユーザーズガイドを参照し、ルーターのチャンネルを切り替えてください。
  • KEF Wireless Easy Setupプログラムは、Mac OS 10.6以降およウィンドウズ7以降をサポートしています。
  • AirPlayは、iOS4.3.3以降のiPhone、iPad、iPod touchと、iTunes10.2.2以降のMacとPCのiTunesをサポートしています。
  • KEFのDMCアプリは、Android Gingerbread2.3以降のアンドロイド機器をサポートしています。


B.セットアップ

B1.KEF Wireless Easy Setup Wizardはどこで入手できますか?

KEF Wireless Easy Setup WizardはMacユーザーもウィンドウズユーザーもこちらで入手できます。

B2.KEF Wireless Easy Setup Wizardは私のコンピューターでも使えますか?

あなたがMacユーザーでもウィンドウズユーザーでも、KEF Wireless Easy Setup Wizardを使えば素早くセットアップできます。Setup WizardはMac OS 10.6以降またはウィンドウズ7以降をサポートしています。
KEF Wireless Easy Setup WizardはMacユーザーもウィンドウズユーザーもこちらで入手できます。

B3.私のMacではKEF Wireless Easy Setup Wizardが使えません。

お持ちのMacがOS10.8以降でしたら、ゲートキーパーアプリが自動的にアプリケーションのインストールをブロックしてしまうかもしれません。下記の手順であなたのMacでもアプリが動くようになります:

  • アップルメニューから「システム環境設定」を選択
  • 「セキュリティとプライバシー」を選択し、「一般」タブをクリック。左下隅のカギアイコンをクリックします。
  • 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を探し、「すべてのアプリケーションを許可」を選択
  • セキュリティの警告を許可してください。


B4.Setup WizardがX300Aを認識しません。

あなたのコンピューターがネットワークの到達範囲にあるかどうか、スピーカーを近づけてください。なお問題があれば、いくつかの解決法があります。

  • アンチウイルスソフトを確かめて、ファイアウォールがSetup Wizardをブロックしていないか確認してください。Setup Wizardをアンチウィルスとファイアウォールのリストから除外してみてください。
  • LANケーブルがスピーカーに繋がっているか確認してください。
  • ワイヤレスセットアップモードで2組以上のX300A Wirelessを動作させているなら、1組ずつしかセットアップしてください。
  • コンピューターのWi-Fiネットワークを確認してください。すでに「KEF X300A Wireless」に接続されているなら、接続を一旦解除して、「ファーストセットアップ」にもういちど進んでください。
  • なお問題があれば、有線接続の方法を試してください(詳細はB8)


B5.ネットワーク選択ページが見られない

主にふたつの理由が考えられます。以下の解決法をお試しください。

  • すべてのプロキシサーバーをOFFにしてください。「リフレッシュ」ボタンをクリックし、再度お試しください。
  • コンピューターとスピーカーがお宅のルーターの信号が届く範囲にあるかお確かめください。コンピューターとスピーカーをルーターに近づけてみてください。
    ウィンドウズPCでSetup Wizardを走らせたら、インターネットエクスプローラーからランダムにエラーが発生します。上の方法を試しても解決できなければ、コンピューターのWi-Fiネットワークリストからあなたのネットワークを選択してみてください。Setup Wizardを再起動し、「ファーストセットアップ」を再度お試しください。
  • なお問題があれば、有線接続の方法を試してください(詳細はB8)


B6.ネットワーク選択リストから自分のWi-Fiネットワークが選べません。

この問題にはいくつかの理由がありえます:

  • WPA2セキュリティ暗号を使っていないかご確認ください。
  • お使いのルーターがIEEE802.11b/gに対応しているかご確認ください。
  • Wi-Fiネットワークが自動的にチャンネル12-13に設定されているかチェックし、手動でチャンネル1-11にセットしてください。詳細はお使いのルーターのユーザーズガイドをご覧ください。
  • コンピューターとスピーカーがお宅のルーターの信号が届く範囲にあるかお確かめください。コンピューターとスピーカーをルーターに近づけてみてください。
  • Wi-Fiネットワークの名前を手動で入力してください。
  • なお問題があれば、有線接続の方法を試してください(詳細はB8)


B7.自分のネットワークを選択してパスワードを入力したのにセットアップができないのですが?

まずはじめに、スピーカーのライトの表示をチェックしてください。オレンジ色に点灯していたら、パスワードが間違っておりX300A Wirelessがネットワークに接続できていません。

  • スタンバイボタンを長押ししてスピーカーをOFFにしてください。
  • もう一度ブルーとオレンジが点滅するまで長押ししてください。
  • 正しいルーターのパスワードでもういちど「ファーストセットアップ」にお進みください。
  • ブルーのライトが点灯すれば、セットアップは完了です。

ネットワーク名とパスワードを入力したら、Setup Wizardがあなたが選択したネットワークにあるX300A Wirelessを自動的に見つけ出し、使用できるようにします。再接続できない場合は、Setup Wizardはスピーカーを認識できません。PCが接続されたWi-Fiネットワークを確認し、きちんと接続されているか確かめて再起動してください。セットアップが完了されたことが表示されるはずです。直問題があれば、優先接続の方法をお試しください(詳細はB8)。

B8.Setup Wizardを使わずにセットアップできますか?

スピーカーをLANケーブルで繋いでセットアップすることが可能です。古いOSで動作していたりワイヤレス接続していない場合、あるいはSetup Wizardが動作しない場合は、この優先接続がセットアップ問題を解決してくれます。この方法は、ワイヤレスではセットアップがうまくいかない場合の問題のほとんどを取り除いてくれる方法でもあります。

  • MacまたはPCのすべてのネットワーク接続を切断します。
  • イーサネットケーブルをMacまたはPCのイーサネットポート⑨とX300A WirelessのLANポートに繋ぎます。
  • スタンバイボタン③を押しながら、それぞれのスピーカー①に電源を入れてシステムを起動します。インジケーターがブルーに点滅します。
  • ブルーのインジケーターが点灯に変わったら、ネットワーク接続の確立です。これには約2分かかります。
  • コンピューターでインターネットブラウザーを開き(ChromeまたはSafariを推奨)、http://169.254.112.202を入力
  • (オプションで)スピーカーをリネームしてください。ホームWi-Fiネットワークを接続し、パスワードを入力。「保存」をクリックしたらLANケーブルを外してください。
  • スピーカーを再起動し、ブルーのライトが点滅後、点灯に変わればセットアップは完了です。


C.設定の変更

C1.X300A Wirelessを他のネットワークに接続したい場合、または使用するWi-Fiネットワークを変えたい。どうやってスピーカー設定を変更すればいいでしょうか?

X300A Wirelessは、Setup Wizardを使って、いつでもリネームしてWi-Fiネットワーク接続を変更しネットワーク設定をチェックできます。

  • コンピューターがスピーカーを同じWi-Fiネットワーク上にあるか確認してください。
  • KEF Wireless Easy Setupに入ります。言語を選択し、「Change setting」をクリックしたのち、画面のガイドに従ってください。


C2.使っているコンピューターのOSが古いのですが、スピーカー設定は変更できますか?

Setup Wizardを使わなくてもスピーカー設定の変更が可能です(ChromeまたはSafariを推奨)

Mac向け

  • Safariを起動し、「システム環境設定」>「ブックマーク」へ進み、「コレクション」の「Include Bonjour」にチェック
  • 「ブックマーク」ページで「コレクション」の中の「Bonjour」を選択
  • 「KEF Wireless」をダブルクリック
  • 新しいブラウザーが立ち上がります。

ウィンドウズ向け

  • 「ウィンドウズ」>「マイネットワーク」へすすむ(ウィンドウズVista以降は『ネットワーク』)
  • 「KEF X300A Wireless」をダブルクリックすると新しいブラウザーが立ち上がります。


D.ストリーミング

D1.どんな機器やソフトをストリーミング再生で使えばいいですか?

あなたの機器がMac OS Mountain Lion、iOS、ウィンドウズ、アンドロイドであれば(対応しているかご確認ください)、音楽をX300A Wirelessから出力できます。


D2.わたしのストリーミング機器からはX300A Wirelessが見えません。

あなたのストリーミング機器とX300A Wirelessが同じネットワーク上にあるかご確認ください。オレンジのライトが点灯していたら、「エラー信号」の項目のトラブルシューティングを参照してください。
不安定なネットワークによって惹き起こされることも多いので、上記では解決できない場合は、スピーカーリストを一旦クリアーしてください。

D3.出力スピーカーにX300A Wirelessを選択したのに、ストリーミングがはじまりません。

まずはじめに、ブルーライトが点滅しているかチェックしてください。もしそうならば、「H2:エラー信号が出たらどうすればいい?」の項目を参照してください。
スピーカーとあなたの機器の接続が不安定だったり設定が変わる場合があります。接続を停止し、スピーカー設定メニューやAirPlayメニューでX300A Wirelessを再選択し、ミュージックプレーヤーを再生します。それでも接続が切れるのであれば一般的な症状ではないので、お近くのディーラーまたはKEFサービス窓口にご連絡ください。
もしエラーもなくネットワークにスピーカーが見つけられているなら、もうすこしの辛抱です。ストリーミングがすぐにはじまらず、バッファーに時間を要しています。ロスレスのミュージックファイルを再生しているのなら、さらに時間が掛かります。

D4.ワイヤレスストリーミングがしばしば障害を受けるのですが?

ストリーミング中に小さな障害を受けるのは、Wi-Fi信号が弱かったりネットワークの負荷が大きい場合によく起こります。ご家庭の他のWi-Fi機器で負荷の大きい通信をしているのが原因のひとつです。ストリーミング品質を保つために、ストリーミング再生中は不要不急のダウンロードやアップロードを避けることをお勧めします。
他の近傍のWi-Fi機器で信号が妨害されても音楽のストリーミング再生が脆弱になることがあります。頻繁に起こるなら、W-Fi analyzerアプリで信号の強さを確認し、よりよい信号チャンネルを探してください。詳細はお使いのルーターのユーザーズマニュアルをご覧ください。

D5.Macユーザーですが、iTunesだけでなくMacの色々な音をストリーミング再生できますか?

OS 10.8ではAirPlayでMacのすべての音声をストリーミングできます:

  • アップルメニューの「システム環境設定」を選択
  • 「サウンド」をクリック
  • 「出力」タブをクリック
  • 「KEF X300A Wireless」(タイプ:AirPlay)をデバイスリストから選択
  • 追記:AirPlayは動画の再生でリップシンクに問題があります。ビデオストリーミングやゲーム音には、映像と音声がシンクロしないAirPlayでの再生はお勧めしません。


D6.Macユーザーですが、音楽再生アプリ以外の音声をポータブル機器で再生できますか?

iOS5以降が動作するiPhone4S以降、iPad3以降、第五世代以降のiPad miniとiPod touchでは、AirPlayでiOS機器上のすべての音声を再生できます:

  • iOS機器とX300A Wirelessを同じWi-Fiネットワーク上に接続します。
  • ホームボタンをダブルクリックするとタスクバーが表示されます。
  • タスクバーを右に二回、AirPlayアイコンが見えるまでスワイプします。
  • AirPlayアイコンをタップし、KEF X300A WirelessをAirPlayメニューから選択します。
  • 追記:AirPlayは動画の再生でリップシンクに問題があります。ビデオストリーミングやゲーム音には、映像と音声がシンクロしないAirPlayでの再生はお勧めしません。


D7.ウィンドウズユーザーです。PCのすべての音声をストリーミングできますか?

PCでは完全なストリーミング再生について公式なサポートはありません。しかし、サードパーティーのソフトであれば動作させることが可能です。Airfoilのようなソフトがあります。ストリーミング音楽再生であれば、ブラウザーやSpotifyなどがあります。詳細はそれぞれのウェブサイトをご覧ください。

D8. 2組以上のX300A Wirelessを持っているのですが、同時に鳴らすことは可能ですか?

iTunesを使えば簡単にできます:

  • iTunesを開き、AirPlayアイコンを選択
  • 「複数の」を選択
  • ストリーム再生したいX300A Wirelessスピーカーを選びます


D9:iOS8.0以前で動作する機器を持っているのですが、AirPlay機器のリストに「KEF X300A Wireless」が見つかりません。どうすればいいでしょう?

iOS 8.0以前のバージョンのiデバイスではX300A Wirelessは動作しません。なお問題がある場合は、下のトラブルシューティングの手順を踏んでください:

  • 「セッティング」にすすみiデバイスのWi-FiをトグルでOFF/ONし、AirPlay機器リストにもういちど「KEF X300A Wireless」が出てくるかチェックしてください。
  • それでも問題があれば、iデバイスをOFF/ONし、もう一度試してください。


E.KEF DMCアプリ

E1.このアプリは何のためにあるのでしょう?

KEFのDigital Media Control(DMC)アプリがあれば、アンドロイド機器を使ってストリーミングコンテンツを簡単に選んだり、音楽再生ができます。KEFスピーカーのために作られたオリジナルアプリを使えば、最高のストリーミング再生が可能です。いますぐGoogle Playで手に入れてください。

E2.どんな機器でKEF DMCアプリは動作しますか?

多くのアンドロイドアプリと同様、KEF DMCアプリはアンドロイド2.3以降で完全に動作します。できればアンドロイド4.0以降がお勧めです。

E3.DMCアプリはどうやって使いますか?

初めてこのアプリを使うときは、音楽を再生するまでに3つのシンプルな手順が必要です。ガイドに従って自動的に設定されます。

  • スピーカーを選択
  • サーバーを選択(音楽ファイルがある場所。同じネットワーク上であれば、携帯電話でも外部コンピューターやサーバーでも)
  • ライブラリーをロードし、選曲して再生します。
  • スピーカーやサーバーを変更したければ、いつでもメニューアイコンをタップするだけで可能です。


E4.ライブラリーに音楽ファイルがみえません。

サポートされていないファイルフォーマットの曲は、ライブラリーに表示されません。適合するフォーマットの下記リストをチェックしてください(ライブラリーコンテンツが表示されない場合は、リフレッシュアイコンをクリックして、ライブラリーリストをリフレッシュしてください)

  • MP3:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで
  • WMA:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで
  • LPCM:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで
  • WAV:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで
  • FLAC:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで
  • Ogg Vorbis:サンプリング周波数48kHz/解像度16ビットまで


F.USB/AUX入力

F1.USB接続でコンピューターの音楽が再生できません。

X300A Wirelessは自動入力切り替え機能を装備しています。環境によってはUSB経由で再生できない場合があります:

  • ワイヤレスで音楽をストリーミング再生している場合
  • ワイヤレスセットアップモードでブルーとオレンジのライトが点滅している場合
  • ソフトウェアアップデートが動作中の場合

Macあるいは他の音の設定ソフトをインストールしたPCをお使いの場合は、手動でX300A Wirelessを選択する必要があるかもしれません:

Mac OS Xユーザー:

  • アップルメニューから「システム環境設定」を選択
  • 「サウンド」をクリック
  • 「出力」タブをクリック
  • 「KEF X300A Wireless」をデバイスリストから選択

ウィンドウズVistaまたは7ユーザー:

  • スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  • 「サウンド」をクリック
  • 「再生」タブをクリック
  • デフォルトのスピーカーに「KEF X300A Wireless」が選択されているかチェックしてください。もしそうでなければ、「KEF X300A Wireless」をクリックし、「デフォルトのデバイス」に選んでください。

ウィンドウズXPユーザー:

  • スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  • 「サウンドとオーディオデバイス」をクリック
  • 「オーディオ」タブをクリック
  • 「KEF X300A Speaker」が「デフォルトのデバイス」に選択されているかチェックしてください。もしそうでなければ、「KEF X300A Speaker」を「デフォルトのデバイス」に選択してください。


F2:3.5mmステレオプラグ経由でコンピューターの音楽を再生できません。

X300A Wirelessは自動入力切り替え機能を装備しています。環境によっては3.5mmステレオケーブル経由で再生できない場合があります:

  • ワイヤレスで音楽をストリーミング再生している場合
  • USBケーブルがコンピューターに接続されている場合
  • ワイヤレスセットアップモードでブルーとオレンジのライトが点滅している場合
  • ソフトウェアアップデートが動作中の場合


F3.システムの音で音楽試聴を邪魔されたくないのですが、どうすればいいでしょう?

システムの音は次のようにして無効にできます:
Mac OS X:

  • アップルメニューから「システム環境設定」を選択
  • 「サウンド」をクリック
  • 「サウンドエフェクト」タブをクリック
  • 「ユーザーインターフェイスのサウンドエフェクトを再生」のチェックを外す

ウィンドウズXP以降のユーザー:

  • スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  • 「サウンド」をクリック(たいていの場合『ハードウェアとサウンド』の下層にあります)
  • 「サウンド」タブをクリック
  • 「サウンドスキーム」の中の「サウンドなし」を選択して「OK」をクリック


F4:最高の音質を得るにはボリュウムはどうセットすればいいでしょう?

有線で再生するときは、X300A Wirelessのゲインレベルを最小にし、コンピューターやメディアプレーヤーのマスターボリュウムを最大にすることをお勧めします。その上で、徐々にゲインを上げてお好みの音量にします。

F5.好みの解像度で音楽を再生するにはどうすればいいでしょう?

X300A WirelessはUSBモードで96kHz/24ビットまでサポートしています。それより高いサンプリング周波数は96kHzで再生します。
コンピューターのサンプリング周波数の上限で再生できます。以下の方法で、コンピューターの出力解像度を手動で変更してください。

Mac OS Xユーザー:

  • 「ユーティリティ」を選択
  • 「アプリケーション」を選択
  • 「Audio MIDI設定」をクリック
  • 「KEF X300A Speaker」を選択
  • 「フォーマット」から希望のサンプリング周波数を選択

ウィンドウズVistaまたは7ユーザー:

  • スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  • 「サウンド」をクリック
  • 「再生」タブをクリック
  • 「KEF X300A Speaker」をダブルクリックしてプロパティのページへすすむ
  • 「アドバンスト」を選び、「デフォルトフォーマット」から希望のサンプリング周波数を選択

ウィンドウズXPユーザー:

  • スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  • 「サウンドとオーディオデバイス」をクリック
  • 「オーディオ」タブをクリック
  • 「デフォルトフォーマット」にある「アドバンスト」をクリック
  • 「パフォーマンス」タブをクリック
  • 「サンプルレートコンバージョンクオリティ」を「最高」に設定


F6.ウィンドウズ8やウィンドウズRTでUSBオーディオを使うと問題が発生します。

Microsoft Windows RTで動作するタブレット同様、Windows 8でX300Aを含む外部USBオーディオ機器を使用する場合に問題が生じる場合があります。一時的または継続的にクリック音や歪み、ドロップアウトがそれで、改善するためにはMicrosoftのOSを8.1またはそれ以降にアップグレードすることをお勧めします。

G.電源とコントロール

G1.ワイヤレスストリーミング再生中にスピーカーのシステムゲインを調整できますか?

音声の出力レベルを調整するのには、モバイル機器のボリュウムコントロールを使うのが便利です。ワイヤレスストリーミング中にシステムゲインは使えません。

G2.ワイヤレスセットアップモードに入るにはどうすればいいでしょう?

スピーカーの電源をOFFにして(赤いランプが点灯します)、ブルーとオレンジのライトが点滅するまでスタンバイボタンを押し続けると、ワイヤレスセットアップモードに入ります。スピーカーがOFFのときのみワイヤレスセットアップモードは動作します。ネットワークスピーカーをリセットしたいなら、電源をOFF/ONしてもういちど押し続けてください。

H.エラー信号

H1.スピーカーのライトの意味はなんでしょう?

ライトの色と点灯パターンは、スピーカーの状態を表します:

正常

  • ブルーとオレンジの点滅:ワイヤレスセットアップモード
  • ブルーのゆっくりした点滅:ネットワークの接続設定中
  • ブルーの点滅:ネットワークの接続確立中
  • オレンジのゆっくりした点滅:ファームウェアアップデート中
  • 赤の点灯:電源OFF

エラー信号

  • オレンジの点灯:ネットワーク障害
  • オレンジの速い点滅:深刻なファームウェアエラー
  • ブルーの速い点滅:LRスピーカー間の接続に問題あり
  • オレンジのゆっくりした点滅:ファームウェアアップデート中
  • 赤の点滅:システムエラー


H2.エラー信号が出たらどうすればいいでしょう?

下記のエラー信号がでたら、次のように段階を踏んでください。

ブルーの速い点滅:LRスピーカー間の接続問題

  • LRスピーカーがUSBケーブルできちんと接続されているか確かめてください。
  • Rスピーカーが電源ONになっているか確認してください。
  • LRスピーカー間のUSBケーブルを抜き差ししてください。
  • スピーカーをOFF/INしてください。
  • 問題があれば、お近くのディーラーまたはKEFサービス窓口にご連絡ください。

オレンジのライトはネットワークに問題あり

  • お宅のルーターの信号がとどく範囲にあるかお確かめください。スピーカーをルーターに近づけてみてください。
  • X300A Wirelessを他のホームWi-Fiネットワークに接続しなおしたいなら、ワイヤレス接続をやり直してください。
  • どのネットワークにも接続されていません。KEF Wireless Easy Setup Wizardをダウンロードして「ファーストセットアップ」を選び、ガイドに従いセットアップを進めてください。
  • お使いのルーターが起動しているか、正しく働いているかをチェックしてください。
  • スピーカーを再起動してください。
  • ワイヤレス接続を再設定してみてください。KEF Wireless Easy Setup Wizardを立ち上げ、「ファーストセットアップ」を選び、ガイドに従いセットアップを進めてください。
  • なお問題があれば、お近くのディーラーまたはKEFサービス窓口にご連絡ください。

オレンジの速い点滅:深刻なファームウェアエラー

  • ファームウェアーをもう一度アップデートしてみてください。
  • なお問題があれば、お近くのディーラーまたはKEFサービス窓口にご連絡ください。

赤の点滅:システムエラー

  • X300A Wirelessを電源をOFFにし、15分後に再度ONにしてください。
  • なお問題があれば、お近くのディーラーまたはKEFサービス窓口にご連絡ください。

イメージ




賞およびレビュー


COMPUTEX d&i Awards 2014
Year: 2014
Magazine / Issuing Body: COMPUTEX TAIPEI
Country: Taiwan
Product: X300A Wireless



COMPUTEX d&i Awards 2014 - Gold
Year: 2014
Magazine / Issuing Body: COMPUTEX TAIPEI
Country: Taiwan
Product: X300A Wireless
Review
  • LS50ワイヤレス
  • X300A Wireless
  • X300A
  • EGG ハイレゾミユージシクシステム
  • MUO スペシャル・ローンチ・エディション
  • MUO ワイヤレススピーカー

さらに調べる