KEFがEISAアワード2021-2022で3冠を達成

KEF スピーカー3モデルが、名誉ある EISA アワード の各部門で最優秀賞を受賞いたしました。

2020年後半に発売されたLS50コレクションの2つのモデル。KEF LS50 Wireless II は、 ワイヤレス・ブックシェルフ・スピーカー 2021-22 部門で最優秀賞に、そして KEF LS50 Meta は、ブックシェルフ・スピーカー 2021-22 部門で最優秀賞に選出され、各部門最高の栄誉を獲得しました。 
両モデルとも、第12世代のUni-Qドライバーに  Metamaterial Absorption Technology  を採用しています。それは、ドライバー背面に生じるノイズを削減するために設計された、KEFの革新的な技術です。各モデルに搭載されている、この非常に複雑な迷路のような構造体は、ドライバー背面に生じるノイズを99%吸収しますが、異なる構造をもつスピーカーにおいては、約60%のノイズ吸収率に留まっています。

さらに、KEF KC62 サブウーファーが、EISAのHiFi サブウーファー 2021-22 部門において、最優秀賞を受賞しました。

この信じられないほどコンパクトなサブウーファーは、先駆的な Uni-Core™​​​​​​​ 技術を含むKEF エンジニアリングのノウハウを用いて作られました。この技術革新により、KEFのエンジニアたちは、最小のスペースで最大の低音を生み出すことに成功しました。Uni-Coreは、同心円状に配置された重なり合うボイスコイルを持つ単一のモーターシステムに、二つのドライバーを背面同士に組み合わせたものです。その結果、フォースキャンセリングによる高いパフォーマンス、かつ省スペース設計を実現しました。そこに妥協はありません。

EISAの審査員は、29カ国の技術雑誌、ウェブサイト、ソーシャルメディアの評論家からなる60人の専門家で構成されており、ハイファイ、ホームシアター、フォト&ビデオ、車載用、モバイル用電子機器に関する専門的な知識を組み合わせて、毎年、業界の最高の製品を選出しています。 

Listen and believe - 製品試聴については、KEFの正規販売店にお問い合わせください。

正規販売店検索はこちら
カート (0 製品情報)