Metamaterial Absorption Technology

Metamaterial Absorption Technology

革新的な吸音技術

KEFの音響技術の中でも、真の革新的技術だ。Metamaterial Absorption Technology (MAT) は、極めて複雑な迷路の様な構造をもつ。これは、ドライバー裏側からの不要なサウンドを削減し、結果、より純粋でより原音に近いパフォーマンスにつなげる。

99% の削減

メタマテリアルは、既存の素材を用いながらも、その特別に開発された構造により、新たな性質を示している。違った手法を使ったラウドスピーカーでは約60%の吸音率しかないが、MAT の調整された回路は、ドライバーの裏側からくる不要なサウンドを99%吸収する。

99%  のドライバーユニット背面に生じるノイズ

MATの調整された回路

60%  吸収

違った手法のラウドスピーカー

もうすぐ
製品として誕生

Metamaterial Absorption Technologyほどエキサイティングな新技術には、そのパフォーマンスを発揮するための素晴らしいプラットフォームが必要となる。そう、心配はご無用。Metamaterial Absorption Technology の恩恵を受けたKEFの新しいスピーカーがもう間もなく登場。そして、その性能利点にあなたは驚き感動する。

そこには常に
進化がある

KEFは常に技術の境界線を押し広げる。それはベストなサウンドを追求し続けるがこそ。MATは、その駆動を物理的に示したもの。Acoustic Metamaterials Group との共同開発プロジェクトの結果、MATは、ラウドスピーカー設計において全く新しい境地を開いた。

カート (0 製品情報)