THE ONLY THING TO REMAIN THE SAME
IS THE NAME

新しいKEF Rシリーズは完全に一から作り直されました。何十年もの経験と私たちの音楽に対する切実な情熱が、新しいRシリーズにまとめられています。リファレンスシリーズの革新的な技術と長年に渡り培われたテクノロジーを組み合わせた新しいRシリーズは、より細かく、より深く、そしてより大きな興奮を提供します。

R11

Sold out

フラッグシップ 3-Way フロアスタンドスピーカー

Rシリーズのトップエンドモデルは、強力な4つのベースドライバと最新第12世代のUni-Qを組み合わせたものです。

R7

Sold out

3-Way フロアスタンドスピーカー

R7は、KEFの新しいRシリーズのミドルサイズのフロアスタンドです。最適なサイズと高品位なサウンドが音楽や映画を活気づけることができます。

R5

Sold out

コンパクト 3-Way フロアスタンドスピーカー

KEFのエンジニアはコンパクトサイズでも妥協は一切しません。R5フロアスタンドはコンパクトでエレガントですが、音楽や映画を十分に楽しむことができます。

R3

Sold out

3-Way ブックシェルフスピーカー

R3はコンパクトなブックシェルフのデザインでR11と同じドライバーを採用しています。

R2c

Sold out

3-Way センタースピーカー

Rシリーズのスピーカーのどれにでも合うように開発されたR2cは、映画のセリフをリアルに再現します。

R8a

Sold out

Dolby Atmos イネーブルドスピーカー

R8aはサラウンドまたはリアスピーカーとして機能し、真に映画的なスケールを作り出すために天井の反射音を利用するドルビーアトモスイネーブルドスピーカーです。

THE R SERIES

Rシリーズは3つのフロアスタンドスピーカー、よりコンパクトなスペースのためのブックシェルフスピーカー、およびそれらにシステムアップするシアターモデルで構成されます。部屋の大きさやシステム構成のニーズに合わせ、これまでにない最高のサウンドを提供します。

R STARTS WITH REFERENCE

KEFでは、Reference Seriesは最先端の技術革新の原点です。これは、業界で最も優れたエンジニアによる、勤勉で創造的な研究開発の結果です。新しいRシリーズは、リファレンスシリーズ用に開発された多くの技術、材料、開発を継承しています。

FEEL THE MUSIC

あなたが世界を忘れて単に音に没頭したいと思うとき、Rシリーズはあなたをそこに導きます。 KEFでは、完璧なスピーカーを開発するという探求は50年以上続いています。私たちはただ音楽を聞くだけでは満足しません。私たちは音楽を体験し、その中に入り、そしてその一部を感じたいのです。

SOUND IS THE REAL STORY

映画の世界では、最高のサウンドエンジニアがこれまで以上に素晴らしいソニックを編むことができます。新しいRシリーズは、映画から最高のものを引き出し、驚異的なサラウンドサウンド体験に欠かせない自然で一貫したサウンドを提供するために欠かせないスピーカーです。

KEF makes a range of matching subwoofers to augment R Series with powerful and controlled bass.

R8a on wall

R8a on speaker top

Beautiful by Design

Rシリーズの形状はスピーカーの機能として必要なものです。ドライバーユニットを固定する金具類は全て消し込まれていますので、あなたが見るのは美しい、きれいな外装だけです。 Rシリーズは2つの滑らかな光沢仕上げまたはリアルウッド仕上げがあります。そして、KEFのトーン・オン・トーンスタイルはキャビネットからドライバー、リング、フット部すべてにわ渡ってカラーマッチされています。

Microfibre Grilles

Rシリーズはグリルがあってもなくても最高のサウンドを発揮するよう設計されています。マイクロファイバーグリルのデザインは、KEFにとって初めてのもので、美しく見えるだけでなく、パフォーマンスにほとんど影響を与えません。グリルにおいてもトーン・オン・トーンのデザインを追求し、表面は非常になめらかなスエード仕上げです。

Technology

THE SCIENCE OF SOUND

Uni-Q

KEFのUni-Qドライバの進化は、Rシリーズで12代目に達します。シミュレーションと解析ツールを使用するKEFのエンジニアは、Uni-Qのドライバー間の小さな隙間の共鳴をカットすることによってカラーレーションを劇的に減らすことに成功しました。その結果、より純粋でより正確なサウンドが得られました。

Shadow Flare

Shadow Flareは有害な高周波キャビネット回折効果をカットするための革新的な方法です。これは、Uni-Qのウェーブガイド効果を拡張しています。 「シャドウ領域」がキャビネットの端に達するのを阻止するので、高音は自然に拡散されます。その結果、ディテールの再現が大幅に改善されました。

Cabinet Bracing

しっかりしたキャビネット構造は素晴らしいサウンドには欠かせません。新しいRシリーズは、コンストレインド・レイヤーダンピング技術を搭載しています。このシステムは、振動を劇的に減衰させるダンピング材で結合された内部ブレース構造を採用し、原音再生に不要な振動を消散させるのに非常に効果的です。

Low Frequency Drivers

Rシリーズのベースドライバは、ペーパーコーンの上に浅い凹型のアルミニウムスキンが付いた2部構造です。この剛性とコーンのユニークなジオメトリを組み合わせると、理想的なピストン運動に近づけることが可能となり、低域のパンチとスピードが向上します。 New Rシリーズは磁気回路のリニアリティも向上させているので、よりインパクトのある低音が得られます。

Flexible Port Technology

深くて明瞭な低音を生み出すために、ポートデザインは非常に重要です。 Rシリーズのポートは計算流体力学を使用して、各ポートのフレアとプロファイルが乱流の発生を減少するように計算され、柔軟なポート壁が共鳴による中域のカラーレーションを防ぎます。

カート (0 製品情報)