【OTOTEN 2022】KEF初参加! 

日本最大級のオーディオとホームシアターの祭典「OTOTEN」にKEFが初参加します。

KEF HiFiスピーカー「Blade One Meta」「Reference 1 Meta」「Reference5 Meta」、さらに発表後に話題をさらったワイヤレスHiFiスピーカー「LS60 Wireless」。今年発表されたニューモデルが勢揃い致します。

注目の「LS60 Wireless」は、KEFのサウンドイノベーション60周年を記念し、HiFiサウンドの未来を追求し作り上げられたオールインワン・スピーカーです。心臓部にはフラッグシップスピーカー「BLADE」の技術を応用したシングル・アペアレント・ソース・テクノロジーを搭載し、KEFのワイヤレスHiFIスピーカーで初の試みのスピーカーです。これは、低域、中域、高域が1つの点から放射される点音源の音響的理想を実現することを目的としています。このテクノロジーにより、「LS60 Wireless」は、全帯域をより正確でクリアなサウンドにし、驚異的なコヒーレントを実現しています。また、KEFのスピーカーで採用されたすべての素晴らしいテクノロジーが搭載されています。Music Integrity Engineは、シングル・アペアレント・ソースとUni-Core™ドライバーが完璧に調和し、お互いのパフォーマンスを向上させるよう精密にチューニングされ低周波の位相補正機能により、まるで原音を聴いているかのようなピンポイントなタイミングを実現します。

デザインは、世界的に著名なデザイナー、マイケル・ヤングとKEFプロダクトチームとの共同で生み出され、KEF独自の最高峰テクノロジーであるUni-Core™Uni-QMAT搭載第12世代Uni-Q® ドライバーを搭載しつつ、今までにないありえないほどスリムなフォルムでお部屋のインテリアにマッチするようデザインされています。

モデル別のデモンストレーションタイムを設けております。KEFが誇る没入感溢れる原音再生、アーティストの意図した世界観に限りなく近いそのサウンドを、皆様ご自身でぜひご体感ください。

タイムテーブル

6月11日(土)        
10:00~11:00        フリータイム
11:00~11:30        Blade One Meta
12:00~12:30        LS60/50 Wireless
12:30~13:30        フリータイム
13:30~14:00        Reference Meta
14:30~15:00        LS60/50 Wireless
15:30~16:30        フリータイム
16:30~17:00        Blade One Meta
17:30~18:00        Reference Meta
18:00~19:00        フリータイム
        
6月12日(日)        
10:00~11:00        フリータイム
11:00~11:30        Blade One Meta
12:00~12:30        LS60/50 Wireless
12:30~13:30        フリータイム
13:30~14:00        Reference Meta
14:30~15:00        LS60/50 Wireless
15:30~17:00        フリータイム

世界最高峰のHiFiスピーカー

Blade One Meta」は、世界初のシングル・アペアレント・ソース・スピーカーに、 MAT™搭載第12世代Uni-Q®ドライバーを採用。純粋なパフォーマンスを実現するために設計された特注のドライバー配列で、Bladeを新たなパフォーマンスの高みへと引き上げることができます。4つの225mmフォースキャンセル・バス・ドライバーを搭載したBlade One Metaは、Bladeシリーズの最上位モデルです。音質にこだわり、優れたリスニング体験をもたらすため、KEFの技術的リーダーシップとイノベーションに先入観や制限をなくし、革新的なConcept Blade(基準機)を創り出しました。それ以来、KEFはHiFiの限界に挑戦し続け、最高のサウンドを作り出すスピーカーを作り続けています。その最新作が「Blade One Meta」になります。

HiFiスピーカーのベンチマーク

Reference Metaシリーズは、1973年以来、Referenceはスピーカーとサウンド再生のベンチマークとなっています。デジタル技術を駆使して最高のオーディオ精度を達成する先駆者として、すべてのペアはラボで管理された基準値に対して0.5dB以内の誤差しかなく、すべての高性能HiFiスピーカーのベンチマークとなるモデルです。MAT™搭載第12世代Uni-Q® ドライバーを採用したReference 5 Metaは、KEFの設計哲学を支える革新への情熱を体現しています。ブックシェルフ型のR「Reference 1 Meta」モデルは、あなたにとって唯一無二のスピーカーになるかもしれません。KEFのMAT™搭載第12世代Uni-Q® ドライバーを採用した3 WayモデルであるReference 1 Metaは、コンパクトなサイズからは想像できないような、広がりのある高性能なサウンドを提供します。

BladeシリーズとReferenceシリーズは、英国ケント州メイドストーンで設計、エンジニアリング、1人の職人が最初から仕上げまでハンドメイドで製造しています。

完璧なワイヤレスHiFiスピーカーセット

不動の人気を誇る「LS50Wireless II」は、単なるハイ・パフォーマンス・ラウドスピーカーではありません。非の打ち所がないオール・イン・ワン・スピーカーシステムです。あなたが好きな音楽を、好きなソースからストリーミングができAirPlay 2 や Chromecast などにも対応しています。また、TVやゲーム機器、レコードプレーヤーにもワイヤードで接続可能。素晴らしいサウンドを体験いただけます。MAT™搭載12世代Uni-Qに合わせ最適化された、KEF の Music Integrity Engine や、最新の Digital Signal Processing アルゴリズム がパフォーマンスを支えています。100W Class A/Bの内蔵アンプ出力/クラス によって駆動し、滑らかで、驚くべき細やかさでその高音域パフォーマンスを発揮します。ミッド/ベース ドライバーにおいては、280W Class D の内蔵アンプ出力/クラス を用いて、部屋中に行きわたるサウンドを生み出します。最大出力は108dBです。

この「LS50Wireless II」に、サブウーファー「KC62」を併せると、完璧なワイヤレスHiFiスピーカーセットとなり、そのサウンドの虜になることでしょう。サッカーボールサイズのコンパクトなサブウーファー「KC62」は、KEFの他スピーカーにも対応します。あなた好みのサウンドをあらゆるスピーカーとKC62で作り上げてみませんか?

OTOTEN
日時:2022年6月11日(土)~ 6月12日(日)
場所:東京国際フォーラム ガラス棟全室〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
KEFブース:ガラス棟 6F G607
お問い合わせ先:一般社団法人 日本オーディオ協会
電話:03-3448-1206
WEBサイト:https://www.jas-audio.or.jp/audiofair/

OTOTEN 詳細はこちら

KEF Music Gallery

東京国際フォーラムから徒歩2分程の場所にKEF Music Galleryがございますので、ぜひお立ち寄りください。⁠皆様のご来場お待ちしております。⁠⁠

KEF Music Gallery詳細はこちら
myKEFへようこそ
ログイン

KEFエクスペリエンスを最大限に活用する

高品質なKEFエクスペリエンス。さらなるメリット

アカウント作成
カートに商品はありません
すべての割引価格はカートページに表示されます
まだサインインしていません。サインインするか、 myKEFアカウントを作成してKEFを最大限にお楽しみください。
カート (0 製品)